「地方想生」 文京区が今、熱い!!


暑いですね!この開放感あふれる夏休みのさなか、何が悲しくて登校したかというと「アントレプレナーゼミ」という起業をテーマとした授業の一環で、イベントを企画するという課題実習のためなんです。「地方想生~文京区編」という、ゲームカードを使いながら街おこしを新たな視点から見直そうというこの企画は、告知からイベント当日までの日にちが短かったということもあり、参加者はあまり多くはありませんでしたが、スタッフ全員でイベント内容についてあれこれと話し合ったした結果がこの日ついに形となるということもあり、みんな緊張しながら開催準備をしました。 定刻になり、イベントの趣旨を簡単に説明した後、まずはさっそく校外に出て地元、春日界隈を探索開始!

ただいま開催準備中。

ただいま開催準備中。

ガイド役の学生を先頭に、地域最大のイベントスペースである東京ドームや世界のTOYOTAの東京本社、江戸時代の情緒溢れる小石川後楽園、展望フロアの外観が特徴的な文京シビックセンターなど、学校周辺の代表的な施設を一緒に散策した後は、教室に戻っていよいよゲスト講師のセミナーの始まりです。

改めてみるとやっぱりでかい、東京ドーム。

改めてみるとやっぱりでかい、東京ドーム。

TOYOTA東京本社。やはり大きさは名古屋本社に負けますが、東京ドームの近くにあったんですね!

TOYOTA東京本社。やはり大きさは名古屋本社に負けますが、東京ドームの近くにあったんですね!

東京ドームの真横にこんな素敵な庭園が!案内板右の東京ドームと比べるとその大きさがわかりますね。

東京ドームの真横にこんな素敵な庭園が!案内板右の東京ドームと比べるとその大きさがわかります。

最後はシビックセンターの展望界に昇りました。右下には私たちの学校が!

最後はシビックセンターの展望界に昇りました。右下には私たちの学校が!

講師は普段私たちが「アントレプレナーゼミ」などで講義をして頂いている広瀬眞之介先生。 自己紹介と共に文京区活性化に関するレクチャーをしていただきました。途中から先生オリジナルの「地方想生」カードを使って街おこしの発想訓練が始まりました。「施設」、「企業」、「店舗」、「人物」など、文京区にゆかりのあるカードを配布されて、それぞれ手もちのカードを組み合わせて文京区の「街おこし」を企画していきます。先の散策体験で説明を受けた施設のカードも混じっているので、比較的なじみやすいゲームなのですが、あり得ないような組み合わせのカードを配られたプレイヤーは目を白黒。私たちもプレイヤーとして参加しながら参加者の皆さんと一緒に頭の体操を楽しみました。

これが「地方創生」カード。ルールは簡単だが、結構頭を使います。一般発売前ですが、このイベント参加者限定で購入も出来ますよ!

これが「地方創生」カード。ルールは簡単だが、結構頭を使います。一般発売前ですが、このイベント参加者限定で購入も出来ますよ!

「生粋の文京区民も外部から来た人たちも、まずは文京区愛から始まる」ということで、「ないものねだりをするのではなく、今あるものを改めて見つめ直す事で再生が出来るのではないか」と、広瀬先生。イベントを企画した私たち自身も「企画」に対するヒントを改めて教えていただいた気がします。 この「地方想生~文京区編」は8月23日(火)にも開催されますので、興味を持った方は是非こちらをごらんください。 みなさんとお会いできるのを楽しみにしてま~す!

カテゴリー Blog タグ , , , , , , .

shobi-ec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です