スイスイスイ〜


今回はカワウソについてです。

カワウソは、川や湖などに生息するイタチ科の哺乳類です。

南極、オーストラリア、ニュージーランドを除く、世界全域の水辺や海上で生息しています。

その昔は日本にも「二ホンカワウソ」が生息していたのですが、

近年は目撃されておらず、20128月に絶滅種に指定されてしまいました。

今、可愛いと密かに注目を集めているカワウソですが

なんと家でペットとして買うことができます。

日本でペットとして流通しているカワウソの多くは「コツメカワウソ」です。

爪が小さいのが名前の由来で、爪のせいで怪我をすることもほとんどありません。

東南アジアに生息する、カワウソの中で最も小柄な種で、体長は4065㎝ほどになります。

体重は平均36㎏程度で、抱っこするとずっしりと重みを感じるくらいで

通常は10匹ほどの群れで生活しているため社会性が高く、トイレのしつけや簡単な芸などを覚えてくれることもあるでしょう。

基本的に人懐っこい性格で、甘えん坊な一面もあるのでスキンシップを楽しむことがでます

コツメカワウソは輸出制限に加え、人工繁殖困難という理由から希少価値が高く、最低でも60万円は必要になります。

爆発的に流通量が増える見込みもないので、当面は価格が下がることもないでしょう。

主な餌はフェレットフードやキャットフード、魚類や甲殻類、貝類を好んで食べます。

コツメカワウソの平均寿命は1015年くらいと言われていますが、長くなると20年生きることもあります。

より長くコツメカワウソと暮らすためには、日頃のケアを念入りに行いましょう。

最低限用意しておくとよいグッズを4つ抜粋しました!

1.ケージ

 普段は放し飼いでも、飼い主不在時におけるトラブル防止の為、ケージを用意しておくとよいでしょう。カワウソにストレスを与えないように、広めのケージがおすすめです。

2.水浴び用の大きな容器

カワウソは毎日水浴びしないとストレスがたまる生き物です。

必ず水浴び出来るよう環境を整えてあげてください。

3.トイレ

カワウソはしっかりトイレを覚えます。

食べる餌が多い分、排せつ量も多いので、部屋中にまき散らさないように、

ペットショップで相談しながらカワウソに合ったトイレを用意してあげましょう。

4.おもちゃ

 

活発なカワウソが毎日しっかりと遊ぶ為、ペット用のおもちゃを用意してあげるとよいでしょう。

遊ぶことが大好きなので、毎日飽きることなくカワウソとふれあうことができます!

カワウソデータのまとめです!

原産国:中国北部から東南アジア諸国

値段:6070万円程度

寿命:1015歳程度

体重:36㎏程度

体長:4065㎝程度

特徴:細長い体、小さい爪、泳ぎが得意

食性、ペットフード、魚類、甲殻類、貝類

性格:好奇心旺盛、甘えん坊

かかりやすい病気:食欲不振、寄生虫

以上です。

少々飼育は難しそうですがとても人懐っこいので挑戦して見てはどうでしょうか!

No Categoryカテゴリーの記事

hagiwaratamaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です