スマートフォンで音楽を聴き倒す!


初めまして!初めて記事を書かせていただくセイジュンといいます!

僕はPC、スマートフォンやガジェット、イヤホン・ヘッドホンについての記事を主に扱います。
どれも使用している人は多いと思いますので、読んですぐに活用できる記事を書けたらな〜と思います。

ついでに言うと好きな音楽はメタルです。ホアァァァァァ!

あとアニソンアニメ・ゲームサントラも好きなです!


皆さんは普段、特に外出中に音楽を聴く時に何を使って音楽を聴きますか?
多くの人たちはスマートフォンやWalkman・iPodなどのポータブルミュージックプレイヤーに音楽を入れ、それをイヤホンやヘッドホン、ポータブルスピーカー等で聴いていることでしょう。
この中で現代人の多くが常に持ち歩いているものといえばスマートフォンです。

今回はそんな スマートフォンで音楽を楽しむ手段 のお話。


ではまずスマートフォンを使って音楽を聴く手段を確認しましょう。

①音楽再生アプリ

スマートフォンのアプリを使って再生する方法で、アプリにも以下の2種類があります。
また、AndroidかiOS(iPhone)かによってラインナップが違います。

・プリインストールアプリ

スマートフォンを購入した時から、はじめからインストールされているアプリのことを「プリインストールアプリ」と呼びます。
この場合は端末内の再生できるファイル形式(mp3やAAC等)で保存されている音楽ファイルをアプリに再生させます。

・サードパーティ製アプリ

プリインストールではない、その端末の開発元以外の「第三者」が作ったアプリのことを指します。特にAppStoreやGooglePlayStore等で配信されているアプリですね。
機能が豊富なものが多く、イコライザーの効きが良かったり帯域の数が多かったり、操作や音質を細かく設定できたりと、アプリによって様々な違いがあるのでたくさん試して自分にあったモノを選んでみましょう。
注意点として、使用する端末によって文字化けがあったり等の不具合がある場合があります。

こちらもプリインストールアプリと同様に、端末内の音楽をアプリに再生させます。

②ダウンロード配信サービス

iTunesStoreやmora、music.jpやAmazon等、インターネット経由で直接音楽をダウンロードできる形式で販売しているサイト があてはまりますね。
この場合PCのブラウザからアクセスしてもいいのですが、最近ではスマートフォンのブラウザからもアクセス・ダウンロードできたり、販売サイト公式のアプリなどを使ってダウンロードするものもあり、あまり音楽ファイルの管理に手間をかけなくても簡単に再生できるようになりました。

③ストリーミング配信サービス

定額配信サービス聴き放題と呼んだりもしますね。
AppleMusicやGooglePlayMusic、Spotify、AWAやLINE Music等に当たります。
特に、AppleMusicやGooglePlayMusicでは自分の持っている音楽をクラウドにアップロードして、端末には入れていない楽曲を外出先でも受信してストリーミング再生することが可能です。(通信料に注意!!)

サービスによってプレイリストの充実度や、取り扱うジャンル・アーティスト等が変わってくるので注意
また最近では学割が使えるサービスも多いです。

せっかくなので学割についても触れておきましょう。

 サービス  学割価格(月額)  中学生/高校生  大学生/短大生
 Spotify  480円  ×  ○
 AppleMusic  480円  ×  ○
 LINE Music  480円  ○  ○

Spotifyの学割:https://www.spotify.com/jp/student/
AppleMusicの学割:https://support.apple.com/ja-jp/HT205928
LINE Musicの学割:http://music-mag.line.me/ja/archives/70123634.html

現在学割を利用できるサービスは、有名どころではSpotify、AppleMusic、LINE Musicの3つです。

Spotify・AppleMusicは大学生・短大生、専門学校生が学割を利用できますが、
この3つの内LINE Musicでは大学生や短大生・専門学生だけでなく中学生・高校生も学割が利用可能となっています。

Spotify・AppleMusicでは、登録申請者が学割対象の教育機関の関係者であるかを判断する「認証システム」を利用して、アカウントを学生として認証してもらわなければならないのですが、

Spotifyの認証システムを運営する「SheerID」では、僕の通う

尚美ミュージックカレッジ専門学校 (詳細はこちら!)

の名前がありませんでした(/_;)


..
Spotify(CheerID)に学校名がない場合、必要書類(在学証明書や時間割など2種)と共に申請を行えば審査の後に認証してくれる可能性があるそうです。

…あ!AppleMusic(認証システム運営:UNiDAYS)にはありましたよ!

(現在僕は学割価格で利用しています。やったぜ。)

 

 

 

 

 

 

 

..
.

…大まかに並べるとだいたいこんなところでしょうか。
スマートフォンでもこれだけたくさん音楽を扱う手段があります。

 

以前僕は携帯音楽プレイヤーを使っていたのですが、Spotifyを使い始めてからスマートフォンとプレイヤーとの使い分けが面倒に感じ、現在使っているスマートフォンに持っている全ての音楽を入れてSpotifyと使い分けています。
僕が使っているのはAndroidのスマートフォンです。なのでここでAndroidのオススメのプレイヤーアプリの特に使っている2つについて書いておこうかなと思います。

iPhoneユーザーの方ゴメンナサイ!

いつかiPhoneでも試して書きたい。

 

①Poweramp

このアプリの1番の魅力は豊富なヴィジュアライザです。
画像なのでわかりにくいかも知れませんがかなりいいカンジにリズムに合わせて動いてくれるので、電車に乗っている時などに音楽を聴きながら画面を眺めているととても楽しいです。
見て聴いて2度美味しいというのがいいですね。
操作性も悪くなく直感的でわかりやすいです。

また、有料版(450円)を購入するとベータ版を使用することができます。

Google Play で手に入れよう

 

②JetAudio

A-Bリピート、再生速度変更、歌詞の表示、タイマー等々と機能が豊富で、有料版(499円)の機能ではイコライザーで30Hz〜16khzまでの

20バンドを細かく調節できます。(無料版では10バンドのみ)

 

Google Play で手に入れよう

 


とまぁ色々書いてみましたが、プレイヤーアプリにしても定額配信サービスにしても無料版や無料で使える期間が用意されているものが多いです。
なのでまずお試しで使ってみることをお勧めします!
たくさん試して良いものを見つけてさらに音楽を楽しんでください!

初めての記事で読みづらい部分もあったかと思いますが、これからもよろしくお願いします!
それでは。

カテゴリー Blog タグ , , .

セイジュン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です