リアルな星空を体験しよう!!


こんにちは。

今回紹介するのは11月22日にリニューアルオープンした東京スカイツリーにあるプラネタリウム天空にて行われる

「Magic Blue~ただ一度の、奇跡に出会う~」です。

 

プラネタリウム天空は2012年5月にオープンし、累計230万人以上の来場者数を誇っています。

そんなプラネタリウム天空が「Magic Blue」をメインコンセプトに生まれ変わりました。

プラネタリウム天空は最新の立体音響、投映システム、そしてプレミアムシートを新たに導入し、

訪れる人が『リアル』な奇跡を体感できるエンターテインメント施設として生まれ変わりました。

 

今回紹介するのは新しく導入された3つのことと記念作品についてです。

 

①最新の立体音響

まず最初に今回新しく導入された「SOUND DOME」について紹介します。

「SOUND DOME」は最新の3D音響システムです。

プラネタリウムの球体のドームを埋め尽くすように43個のスピーカーを配置することで、

前後左右の音の移動だけでなく、上下や回転など、従来のサラウンドシステムでは成し得なかったきめ細かい音の移動により

「リアル」な体験を再現できます。

 

②最新の投影システム

見る人の心に残る美しい星空を再現する光学式投映機『Infinium S』。

その光源に「高輝度(こうきど)白色LED」を新たに導入し、

星々の色彩をより豊かに、そして細やかに再現します。

星の明るさの微妙な差や、固有の色調を忠実に再現し、

自然に近いリアルな星空が投映できるものです。

 

③プレミアムシート

また今回のリニューアルに伴い、三日月の形をした大人二人掛けのプレミアムシートが誕生しました。

形状、材質、デザイン全てオーダーメイドで製作されたもので、3席限定の特等席です。

 

④リニューアル記念作品

このリニューアルを記念して上映される作品は

「フランス 星めぐりの空で」

「きみを乗せたこの列車の向かう先には 美しい星空が待っている~Ticket to Starry Night~」

の2つです。①のSOUND DOMEは1つ目の「フランス 星めぐりの空で」で使われています。

またこの作品のリニューアルテーマソングを夜空や星座をテーマにした楽曲数多く発表している

シンガーソングライターAimerさんが担当されています。

 

従来のプラネタリウムとは一線を画す「リアル」を体験できるプラネタリウム天空。

皆さんもぜひプラネタリウム天空でリアルを超えた「リアル」を体験してみてはいかがでしょうか!

 

公式サイトはこちら

No Categoryカテゴリーの記事

RYE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です