東京ドームシティ、今年のイルミネーションは・・・


だんだん冬らしい寒さになってきましたね。
このところ冬といえば全国各地のステキなイルミネーションが大きな注目をあつめていますが、私たちの学校近くの、東京ドームシティのイルミネーションも有名です。
今年も11月10日より始まったTokyo Dome City「恋するイタリア」をさっそく見に行きました。

ところで、なんで急にイタリア?と不思議だったのですが、手元のパンフレットによると今年は 日伊国交150周年ということでイタリア大使館やイタリア観光協会後援のもと、この企画が実現したそうです。そこで今回はイタリアをイメージさせるイルミネーションを中心にご紹介しましょう。

img_6199

Tokyo Dome City恋するイタリア「ピサの斜塔」

img_6198

中に展示されているピサの斜塔モニュメント

Tokyo Dome City恋するイタリア「ピサの斜塔」遠景

Tokyo Dome City恋するイタリア「ピサの斜塔」遠景

まずは「ピサの斜塔」と名づけられたイルミネーション。本物の斜塔と比べるとかなり小さめですが、中にはピサで採掘されるアラバストロ石を使用してイタリア職人が作り上げた「ピサの斜塔モニュメント」が展示されています。まばゆい光に包まれた真っ白なモニュメントは必見です。

img_6220img_6227img_6229img_6233

ミーツポートと遊園地のアトラクションエリアを結ぶ2F部分には全長180mにおよぶ光のトンネル「青の洞窟」が作られています。期間中、東京ドームでコンサートが予定されているアーティストの楽曲と光が連動するようになっていて、おとずれるファンのみなさんが楽しめるようなしくみになっています。

ゴンドラの右側に見えているのが「ため息橋」

ゴンドラの右側に見えているのが「ため息橋」

中央のほうきにまたがった魔法使いがベファーナ

中央のほうきにまたがった魔法使いがベファーナ

1F部分には「ベネチアンリバー」というタイトルで、あの有名なゴンドラや永遠の愛が約束されるというため息橋がLEDで再現されています。ため息橋は実際に渡ることも出来ます。橋の近くにはイタリア伝統民話に登場するベファーナという魔法使いもライティングされています。ちなみにイタリアのクリスマスは1月6日までお祝いをするそうで、この期間中、子どもたちはこのベファーナからお菓子をもらう風習があるようです。

女性客に人気のジュリエットハウス

女性客に人気のジュリエットハウス

ミーツポートの近くには「ロミオとジュリエット」で有名な観光地ベローナの、恋のパワースポット「ジュリエットハウス」がありました。現地のジュリエットハウスではツーリストから寄せられた恋の悩みにジュリエットの秘書?が返信してくれるそうなのですが、こちらのジュリエットハウスでも「恋愛成就カード」が用意されていて、記入するとイタリアまで届けてくれるのです。すごい!

他にも来場者のアクションに光が反応する「ギャラクシードーム」や「ミルキーウェイ」

ギャラクシードーム

ギャラクシードーム

東京ドームでコンサートを予定しているアーティストの楽曲でも光が変化します

東京ドームでコンサートを予定しているアーティストの楽曲でも光が変化します

観覧者の動きにも光が反応

観覧者の動きにも光が反応

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

水面を幻想的にただよう光の玉「ドルチェフロート」など見どころはいっぱい!

ドルチェフロート

ドルチェフロート

でもやっぱり本命は一年間ずーっと輝き続けているわれらが東京ドームかも。

ベネチアンリバーのライトアップに浮かび上がる東京ドーム夜景

ベネチアンリバーのライトアップに浮かび上がる東京ドーム夜景

まだまだ紹介しきれないほど見どころ満載のこのアトラクション。来年2月29日まで行われています。
オープンキャンパスの後などに、是非遊びに行ってみて下さい(ライトアップは16:00~25:00)。

カテゴリー No Category タグ , , , , , , , , , , , , , .

shobi-ec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です