芸能のパワースポットで初詣!


みなさん、新年の初詣にはどこに行くか、もうお決まりですか?
私たちの学校の近くには、エンタメにとって強力なパワースポットがあるので
先日、初詣の下調べに行ってまいりました!

s__40566788

行ったのはこちら!牛天神北野神社です。
こちらは、“願いが叶う「撫で岩(ねがい牛)」発祥の神社”として知られています。

鎌倉時代、源頼朝が東北地方に遠征した際、ここにあった岩に腰掛け休息したところ、夢に牛に乗った天神様こと菅原道真が現れ「二つの喜びがある」と告げられたそうです。
翌年その喜び、つまり願いの成就があったので、そのことから頼朝がこの岩を祀って牛天神を創立したと伝えられています。
それ以来、境内にある牛の形をした岩を撫でると願いが叶うと言われ、今日まで多くの人々に信仰されているということです。

s__40566790
ねがい牛の他にも、真剣に心をこめてお願いすると必ず願いが叶うといわれている樹齢100年以上の木斛(もっこく)や、字の上達を願って使っていた筆やペンなどを納める筆塚などもありました。

images-1
こちらの神社にお祀りされているのは、私たち学生にとっては重要な学問の神様である天神様の菅原道真公。
ちなみに、こちらの神社から私たちの学校を挟んで反対側にも湯島天神があるので、私たちは学問の神様に囲まれて勉強してるんですね。

そして、牛天神北野神社の境内には、太田神社・高木神社という神社もあります。
実は、この神社が私たちにとっては本社の北野神社以上に重要な、エンタメのパワースポットで、
芸能の神様・天鈿女命(アメノウズメノミコト)と道の神様・猿田彦命(サルタヒコノミコト)の夫婦がお祀りされていて、
あわせて、お稲荷様としても知られる宇迦御魂命(ウカノミタマノミコト)がお祀りされています。

otatakagi

天鈿女命は日本の神話の中では、天照大神(アマテラスオオミカミ)が天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、岩戸の前で踊りを踊って、天照大神を外に連れ出し、世界を明るくした芸能の女神で、「日本最古の踊り子」とも言える神様です。
猿田彦命は道の神様と言われることから、導きの神様=開運や決断を後押しする神様とも考えられています。

芸能上達、開運招福のご利益があるとされ、関東ではここ牛天神の末社、関西では京都と、全国でも二社のみというレアな神社です。
また天鈿女命と猿田彦命は夫婦の神様ということで、縁結びでも知られており、おみくじをこの写真のように結びつけると良いと言われています。

images

このように牛天神北野神社の境内は、学問、芸能、決断力、縁結びの4つのご利益があります。
年明けは、ぜひ牛天神北野神社で、あなたのエンタメパワーを上げましょう!!

s__40566794

カテゴリー Blog タグ , , , , , .

T.K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です