カードゲーム開発〜説明書編〜


1か月ほど前の「カードゲームを開発します」という記事でお伝えした私たちのカードゲームですが、
無事にデザインの入稿が終わり、今はゲームの説明書に取り掛かっています。
今回は、私が一番苦手であろう説明書の制作について書きます。

説明書に記載するものは主に、概要、ゲームの目的、コンポーネント(カードの枚数などのゲームで使う部品)、ルールです。

ルールは、「準備」「手番でやること」や「終了条件」、「ゲームをやっている時のイメージ図」などなど…
とにかく書くことがたくさん!!!
これも私自身、人生初の試みです!

説明書を作成していく上で文章力がいかに大事か痛感しました。

日本語というのは本当に難しく、同じ言葉が出てくると同じ意味の別の言葉で言い換えて使うことがありますが、説明書の場合はそれができないので、同じ言葉は全て統一します。

例えば、「手札からカードを出す」。
でもどのように出すのか。裏返しで出すのか。どこに出すのか。向きはどっちか。です。
小さなことでも口頭で説明できないので、細かく書かなければいけません。
言葉ひとつとっても、誰が読んでもわかるように表現することが重要な説明書は、ゲーム作者の工夫が詰まったものだと思います。

私は文章を書くことが苦手なので、嫌になりかけていました(笑)
が、5月のゲームマーケットに向けもう一踏ん張り、追い込みます!

今までカードゲームを作ってきて学んだことは数え切れないほど。
私たちが寝る間も惜しんで作ったカードゲームは5月14日のゲームマーケットで販売します。
皆さま、ご来場をお待ちしています!

カテゴリー Blog タグ , , , , , , .

T.K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です