ドローンの発明者ードラエモン?!


  • ドローンとは?

 ドローンとは無人航空機の略称です。世界第二回戦争後、アメリカから軍事応用として広けています。近年、技術の進歩とともに、様々な分野にも応用できるようになります。

  • 撮影応用

    あなたのイメージで撮影するのはどんなイメージですか?

(これですか?)

(これですか?)

  実は、今ドローンで撮影するのが普通になりました。映画、ドラマ、地域の宣伝で一般的な手段で撮影出来ない場合、ドローンを使う頻度が高くなります。

  • 災後救援

     日本は地震や台風などの自然災害が多い国です。自然災害で、通信が繋がらない場合、救援物資が人力で届けない場合、「作業ドローン」を導入しています。例えば、2016年熊本地震では、被害状況を調査する、復旧作業を行う、報道目的のメディアに対するのドローンが使われました。将来、災後救援のみならず、荷物の運送にもドローンが使えると議論しています。

     (イメージ)

    Q問題

      実はドーロンの発明者はどなたですか?みんなさん、ご存知でしょうか?ご覧ください!

     

  近年、ドーロンに関する展覧会もよく行っています。今年で3回目となる国際ドローン展を四月一九日から二十一日の三日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)でも開催しました。業内の有名どころはもちろん、新たなアイディアを持った中小企業、さらには海外の企業も参加する年に一回の大イベントである。放送・撮影、警備・監視、農林水産業、測量、建設、災害対応などの分野でのドローンの活用に焦点を当て、ドローン本体をはじめ、関連する構成技術から産業利用事例までを紹介しました。49社の企業が参加。(参考資料)

  興味のある方は次回ぜひご参加ください。

 

カテゴリー Blog タグ , , .

reirei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です