劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」舞台挨拶


 

4月15日(土)劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」の初日舞台挨拶に行ってきました!

舞台挨拶では江戸川コナン役の高山みなみさん、毛利小五郎役の小山力也さん、服部平次役の堀川りょうさん、遠山和葉役の宮村優子さん、ゲスト声優の宮川大輔さん・吉岡里帆さん、主題歌を担当された倉木麻衣さんが登壇されました。

みなさんのコナン愛に溢れたお話や、お互いのキャラクターについて、印象に残ったシーン。ゲスト声優のお二人は今回が声優初挑戦ということで苦労した話や、主題歌を担当された倉木さんは曲に込めたメッセージについてお話してくださりました。

中でも個人的に1番印象的だったのは、堀川さんと宮村さんが平次と和葉になって掛け合いをしてくれたことです。生で二人の掛け合いを聞けてとても感動し、胸キュンし、しばらく涙が止まりませんでした…!!とても素敵な時間を過ごせて本当に幸せ者だなと感じました(笑)

劇場版第21作品目となる今回の作品は、西の高校生探偵服部平次とその幼馴染の遠山和葉を中心に話が広げられていきます。

今回のストーリーのあらすじは

大阪のテレビ局·日売テレビで爆破事件が発生。その時皐月会が開催する百人一首の大会「皐月杯」の会見収録が行われており、大パニックに陥ってしまうテレビ局内!崩壊していくビルの中、西の名探偵·服部平次とその幼馴染の遠山和葉だけが取り残されてしまう。が、駆けつけた江戸川コナンに間一髪の所で無事救出される。

そんな騒動の中、平次の婚約者と名乗る女性と出会う。その名前は大岡紅葉。彼女は競技かるたの高校生チャンピョンだった。ひょんなことから、和葉は紅葉に平次を懸けた百人一首勝負を挑むこととなり、特訓する日々が始まった。

そして、爆破事件と時を同じくして京都で殺人事件が発生。被害者は過去の「皐月杯」優勝者だった。殺害現場のモニターに映っていたのは紅葉の姿。そして意味深に数多の札が被害者の周りに散らばっていた。果たして紅葉と事件の関係とは?!

大阪·京都で起きた2つの事件が1つに繋がる時、仕掛けられ運命の歯車が加速し始める。また平次·紅葉の2人の運命(?)に隠された真相が明らかに!?

コナンと平次の眩しく強い男の友情、 恋のライバル大岡紅葉が現れ一体どうなるのか、和葉ちゃんと平次の恋模様に胸キュンなどなど!予告映像で言っていた言葉、表情、シーン、全てがわかった時に驚きが止まりませんでした。

中でも私は今回の作品の舞台が京都ということで背景や建物1つ1つの美しさ、毎度のコナン特有のアクション・爆破シーンにずっと注目しっぱなしでした。

また百人一首勝負の場面は迫力はもちろん札を取る疾走感もまるで自分がその会場にいるかのように感じられました。

1秒たりともスクリーンから目を離すことが出来ません目が2つでは足りなっかったのでもう2、3個欲しいと何回思ったことか、それくらい見所がたくさんありました。

名探偵コナンは1994年より週間少年サンデーで連載されている作品で、サンデー史上最も長い連載期間となっています。

原作コミックは現在92巻まで発売されていて累計発行部数は2億冊を突破しました。流石大人から子供まで幅広い年代に愛されている作品です。流石みんなのヒーロー コナンくん!

今回の映画ではコナンの王道と言っても過言ではないラブコメ要素はもちろん、アクション、謎解きシーン(?)は圧巻です。初めて見る方でも、何回か見たことがある方でも、大人でも、子供でも、誰でも楽しめると私は感じました。機会があれば是非今回の作品をたくさんの人に見てほしい、と強く感じました。

やっぱりコナンが大好きだなぁと感じた今回の21作品目、これから2回目、3回目をいつ見に行くか計画中です( )

予告 https://youtu.be/d44tuuPbAw8

カテゴリー Blog タグ , , , , .

ajinori

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です